ラインスキャンカメラとは ABOUT LINE SCAN CAMERA

ラインスキャンカメラ種類

ラインスキャンカメラは大きく分類して、モノクロとカラーがあります。

Color/mono 種類 詳細
モノクロ 1line 黒line(1列)カメラ
Multi-line 黒line(2列/4列)カメラ
TDI line数が32/64/128段のカメラ
カラー 1line 点順次(赤青緑) の カラーカメラ
2line Bayer (赤青緑) の カラーカメラ
3line 3line3色(赤青緑) の カラーカメラ
4line 黒+3line3色(赤青緑) の カラーカメラ
3line camera に 黒line が 加わったカメラ
3sensor &
3Dichroic prism
センサ3個とプリズム3個を使用したカラーカメラ
(3板式カメラ)

Monochrome Camera

センサが1line および Multi-line のカメラ

1line または Multi-line(2line/4line) のカメラがあります。

  • モノクロ データ が出力されます。
  • Multi-lineは ズレを調整するために、ラインディレイ機能がついています。
  • TDI camera

    垂直方向にlineが並んでいます。 (32段 /64段 /128段)

    Color Camera

    1line camera(点順次)

    1lineのsensorを使用しています。
    赤、緑、青のフィルタが下記のように並んでいます。

  • 3画素でカラー画像を構成しているため、色ずれ有
  • 1lineのため、低コスト
  • 2line camera

    2lineカラーカメラはBayerとも呼ばれます。
    白画素2lineで赤、緑、青のフィルタを下記のように交互に並べています。
    (人の視感度が緑に対して高いため、緑の占める割合が多くなっています。)

  • 画素ピッチの2倍以下の周期の明暗模様が入力されたとき、エッジ部分で偽色が生じる
  • 2line camera のBayer補間

    <特徴>

  • 3lineカメラより安価である
  • 補間データを生成することで偽色を減らせるが、限界がある。
  • 3 line camera

    3lineカメラは白画素の上に、赤、緑、青のフィルタがあり、各ライン
    RGBのデータのみがそれぞれ出力されます。

  • RGBデータにより、カラー表示ができるようになります。
  • 各ラインの場所のズレを調整するために、ラインディレイ機能がついています。
  • 4line camera

    3line(赤、緑、青のフィルタ)に1line(フィルタなし)が追加されたものです。
    RGBのデータ + 白画素(モノクロ) が出力されます。

  • RGBのデータ と モノクロ が出力されます。
  • 各ラインの場所のズレを調整するために、ラインディレイ機能がついています。
  • ラインディレイ機能

    3lineカメラではRGBのlineが物理的にはなれているため、同じ被写体の位置で
    ラインデータを重ねる必要があります。

    3板式camera (3sensor & 3Dichroic prism)

    3板式カメラはラインセンサとプリズムをそれぞれ3個、カメラに搭載

  • プリズムに取り付けるセンサの調整(製造工程)によりRGBを揃えるため、ラインディレイ調整が不要です。
  • 3lineカラーカメラに比べ高価です。
  • プリズム内蔵のため、3lineカラーカメラに比べ、カメラサイズが大きくなります。