Point Grey Insightsニュースレター
VISION 2016でイノベーションを強化 | 新たなGrasshopper3 IMX255とIMX253 | 視覚誘導ロボットがトマトの木を刈る - Insights eニュースレター2016年9月

VISION 2016:Point Grey、イノベーションを強化

イベントの最新情報
VISION 2016で最新の10 GigEカメラなどを発表

世界屈指のマシンビジョン展示会まで2ヶ月を切りました。Point Greyは、実際のイメージング問題や新興のビジョンアプリケーションに対処する高度なテクノロジーのデモンストレーションを行います。最新の10 GigEカメラ、「アイスキューブ」のサイズに凝縮された20 MP、新たなSpinnaker SDKなどをご紹介します。当社のVISION 2016のページで最新情報をご確認ください。

黒丸 VISION 2016展示会のプレビューを見る
黒丸 プレスリリースを読む

Sony IMX252を採用した新たな3.2 MP Blackfly S
製品の最新情報 – 出荷中
Sony IMX252を採用した新たな3.2 MP Blackfly S

新たにリリースされた3.2 MP Blackfly S BFS-U3-32S4Cモデルは、Sony Pregius IMX252グローバルシャッターCMOSセンサーを搭載しています。IMX252はより小型で普及率の高い3.45 µmのピクセルサイズを採用していることから、より低いダークノイズと卓越したイメージング性能を実現しています。

黒丸  3.2 MP Blackfly Sモデル

新たな8.9 MPおよび12.3 MP Grasshopper3モデル

製品の最新情報 – 近日発売
新たな8.9 MP および12.3 MP Grasshopper3モデル

近日中に発売される8.9 MP GS3-U3-89S6は、IMX255グローバルシャッターCMOSセンサーを、12.3 MP GS3-U3-123S6は、IMX253グローバルシャッターCMOSセンサーを搭載しています。両モデルは、SonyのPregiusテクノロジーを基盤としており、ピクセル感度および低光量での画像品質が大幅に向上しています。どちらのモデルも、2016年の第4四半期に発売される予定です。

黒丸  Grasshopper3 8.9 MPおよび12.3 MP

視覚誘導ロボットがChameleon3を使用してトマトの木を刈る
ケーススタディ
視覚誘導ロボットがChameleon3を使用してトマトの木を刈る

トマトの木の葉を定期的に刈ることで、トマトが熟す時期が早まるため、市場に出荷するまでの期間が短縮されます。ただし、これを手作業で行うのはコストがかかる上に予測が不可能です。そこで、Priva Groupの自動化の専門家は、Chameleon3カメラを2台使用してトマトの葉を正確に刈り取る視覚誘導ロボットを開発しました。

黒丸 ケーススタディを読む
黒丸 ビデオを視聴する

日本を拠点とする代理店、NEDとの新たなパートナーシップ
企業の最新情報
日本を拠点とする代理店、NEDとの新たなパートナーシップ

Point Greyは、当社のUSB3 VisionおよびGigE Visionエリアスキャンカメラの日本における正規代理店として、日本エレクトロセンサリデバイス株式会社(NED)とパートナー契約を結んでいます。NEDはラインスキャンカメラの定評あるメーカーであるとともに、工業用ビジョンシステムのインテグレータ兼再販業者です。NEDは、Matroxと強力なパートナー関係にあり、日本各地に事務所を構えています。

黒丸 新着リリースを読む

     
ナレッジベースセンター ヴィジョンのかすみ

複数のカメラを使用した同期撮影を設定する

複数のカメラを使用した同期撮影を設定する



Blackfly Sのカウンターおよびタイマー機能を使用する

Blackfly Sのカウンターおよびタイマー機能を使用する



Blackfly Sの論理ブロック機能を使用する

Blackfly Sの論理ブロック機能を使用する

2016年9月、Blurred Vision

Point Grey LinkedIn Point Grey YouTubeチャンネル ご連絡先 Point Grey Research
イベント最新情報