Point Grey Insights Newsletter Header

20163    

 

ケーススタディ:コンスーマー向け、ハイパースペクトルカメラ(廉価モデル)

参考資料:3.2 MP および 5 MP カメラの比較チャート

第二特集:EMVA 1288 標準仕様の解説および SDK の更新

 

Case Study

Watch video: Affordable Hyperspectral Imaging Reveals Hidden Details Invisible to the Naked Eye

コンスーマー向けハイパースペクトルカメラ(廉価モデル)を使用して果物の熟度を予想

果物が熟しているかどうかを見た目だけで判断するのは難しいでしょうか?果物の熟度を予想するために、ワシントン大学とマイクロソフトリサーチがリーズナブルな価格の消費者向けハイパースペクトルカメラを開発しました。将来的には、消費者はどの果物が完全に熟しているかが分かるようになるかもしれません。Flea3 USB 3.0 カメラをベースに、インテリジェントなソフトウェアを組み合わせた HyperCam はハイパースペクトラルカメラが捉えるイメージと肉眼が見られるイメージとの「隠された」違いを容易に見ることができるようになりました。

Bullet ケーススタディを読む
Bullet ビデオを見る

Document Resources

3.2 MP and 5 MP Camera Comparison Charts

EMVA 1288 Standard Specifications Explained

3.2 MP および 5 MP カメラの比較チャート

新しくリリースされたソニー製Pregius センサーの廉価版タイプ 5 MP IMX264搭載) および 3.2 MP IMX265搭載) カメラの比較に役立つ10 件の性能比較チャートを作成しました。これらの比較チャートで、これらの最新センサー搭載カメラと他の 5 MP および 3.2 MP カメラの性能比較をご確認ください。

Bullet インタラクティブチャート


EMVA 1288 標準仕様の解説

Point Grey
のウェブサイト全体を通して、カメラの画質特性に関連する用語は EMVA 1288 標準仕様により定義されています。さまざまな仕様の意味合いについてご理解を深めていただけるよう、 量子効率、暗電流ノイズ、飽和容量などの用語についてポイントを分かりやすくまとめました。

Bullet 続きを読む

SDK Release Update

FlyCapture SDK 2.9 Now Supports Windows 10

FlyCapture SDK 2.9.3.11 Windows 10 のサポートを開始

FlyCapture SDK
の最新バージョン 2.9 .3.11 がリリースされました。 この新リリースには、Windows 10 のサポートを可能とするものです。特別に設計された新しい GigE Visionフィルタードライバーが含まれています。また、以前のバージョンに比べて性能および信頼性が向上しています。

Bullet ダウンロードページにアクセスする
Bullet リリースノートの完全なリストを表示する

Community Sharing

Teaching Children Solar Astronomy in South America and Beyond

南米の子供たちに太陽天文学を教えること、その先にあるもの

魅力的な天文学を機材なしで教えることは簡単なことではありません。コロンビアなどの国々では、教師たちは望遠鏡を覗くのではなく、地面に落ちる影を使って地球に一番近い恒星についての講義をしています。Point Grey は天文学のアウトリーチ活動を展開する非営利プロジェクト Charlie Bates Solar Astronomy Project (CBSAP) と協力関係を結び、カメラを寄付することで、世界 20 か国以上の生徒たちが素晴らしい天文学の入口に立つ後押しをしています。

Bullet Point Grey が協力している他のパートナーとは?

 

 

Point Grey LinkedIn

Point Grey You Tube Channel