新たなFLIR T500シリーズには、作業を楽にしてくれる機能が数多く搭載されています。詳細をご覧ください。
Oryx 10GigEカメラ - 新発売
製品発表
Oryx® 10GigEカメラ - 新発売
初のOryx 10GigEモデルは、最大68 FPSで 12.3メガピクセルのグローバルシャッター画像のキャプチャが可能です。高い量子効率、低い読み取りノイズ、そしてワイドダイナミックレンジにより、さまざまな照明環境において、正確な画像キャプチャを実現します。Oryxの高速な10GBASE-Tインターフェイスは、広く導入され、実績のある標準規格であり、リーズナブルなCAT6Aで60m以上のケーブル長、またはCAT5eで30m以上のケーブル長で、信頼性の高い画像転送を実現します。

 Oryx 10GigEのモデルと機能


IMX273を搭載した新しいBlackfly S:ICX445のアップグレード
IMX273を搭載した新しいBlackfly S:ICX445のアップグレード
Pregius IMX273はSonyの優れたセンサーであり、ICX445のユーザーにとって素晴らしいアップグレードオプションです。IMX273は、1440 x 1080の解像度、1/2.9"のセンサーフォーマット、3.45 μmのピクセルサイズ、220を超えるFPSを実現します。またICX445と比較して、高い飽和電荷量と低い読み取りノイズを実現します。すべてのBlackfly Sモデルと同じく、高度な色補正、カスタムのトリガーモード、およびGigE POEモデルとのIEEE1588クロック同期を利用できます。

仕様:
USB 3.1:カラーモノクロの仕様を参照してください。
GigE: カラーモノクロの仕様を見る。

10GigEが素晴らしい10の理由
10GigEが素晴らしい10の理由
次世代の高パフォーマンスCMOSセンサーにより、新たな素晴らしいビジョンアプリケーションが促進されるでしょう。このビジョンアプリケーションを活用できるかは、最新のインターフェイスを維持しているかどうかで決まります。10GigEが間もなく、長距離ケーブルで高帯域幅を必要とするシステム開発者が選択するインターフェイスとなる10の理由を以下からご覧ください。

Aufzählungspunkt  10GigEが素晴らしい10の理由
1MSIの最新の高パフォーマンス10GigEラップトップ
1MSIの最新の高パフォーマンス10GigEラップトップ
MSI GT75VRは、10GBASE-Tイーサネットポートに加えて、Intel Core i7 CPUと高帯域幅のDDR4メモリを特徴としています。オプションの120Hzディスプレイは、リフレッシュレートが標準的なディスプレイの2倍のため、Oryxの機能を損なわずに使用できる最適なディスプレイです。

Aufzählungspunkt  詳細を見る
      
Copyright © 2017 FLIR Systems, All rights reserved.
FLIR Integrated Imaging Solutions, 12051 Riverside Way, Richmond, BC, V6W 1K7 Canada