Insightsニュースレター
レッスン #5: エッジコンピューティング

レッスン #5: エッジコンピューティング

課題解決シリーズ

レッスン #5: エッジコンピューティング

クラウドベースの画像処理には多くのメリットがありますが、レイテンシーとネットワークトラフィックを増加させ、プライバシーやセキュリティーに対するリスクが発生する可能性があります。エッジコンピューティングを使用してデータをソース側で処理することにより、この問題を回避できます。このレッスンでは、エッジコンピューティングとフォグコンピューティングの概要およびそれぞれの用途を説明します。また、これらのネットワークモデルが FLIRカメラとSpinnaker SDKでどのようにサポートされているかを説明します。

・  エッジコンピューティングの定義、用途、FLIRカメラでのサポートについて



0.4 MP Pregiusセンサー搭載の新しいBlackfly S - 2014年第4四半期より提供開始

製品発表

0.4 MP Pregiusセンサー搭載の新しいBlackfly S - 2017年第4四半期より提供開始

近日発表予定のBlackfly S USB 3.1およびGigEモデルは、解像度よりもフレームレートが重視される場合や、対象領域が小さい場合に使用される高速アプリケーションに最適です。Pregius IMX287は、解像度728 x 544、センサーサイズ1/2.9"、ピクセルサイズ6.9 µmのグローバルシャッターデバイスです。 500 FPS以上で高品質画像の撮影が可能です。ICX424に対する完全互換性を持つ最適な後継機種として、 より大きな量子効率とダイナミックレンジを提供します。


USB 3.1: カラーモノクロの仕様を見る。 GigE: カラーモノクロの仕様を見る。





USB-IFがUSB 3.2を発表

インターフェイスアップデート
USB-IFがUSB 3.2を発表

先日、USB Implementers ForumがUSB 3.2規格の仕様を公開しました。これは、USB Type-CTMケーブルを使用したUSB 3.1のスループットの2倍に相当します。新しいUSB 3.2仕様では、Generation 1およびGeneration 2の両方が紹介されています。速度は向上しましたが、いずれのオプションでもマシンビジョン開発者にとって目立った利点は提供されていません。

・  詳細はこちら

     
10 GigE テクノロジーアップデート Blurred Vision

既存のインフラを活用する 8 ポート 10GE スイッチ

バッファローが10GigEスイッチの8ポートモデルと12ポートモデルを発表
バッファローから、BS-XP20 10 Gigabit Ethernetスイッチの8ポートモデルと12ポートモデルが発表されました。9Kbジャンボフレーム、スイッチングの保管と転送、およびバッファ2MBの転送信頼性の最大化がサポートされています。このスイッチは電力効率が最適化されており、環境性とコスト効率の高いオペレーションを実現しています。

・ 続きを読む


Blurred Vision

LinkedIn YouTube お問い合わせ先 FLIR
今後のイベント