Insightsニュースレター
Oryx 10 GEカメラ – 第4四半期に出荷

Oryx 10GEカメラ – 第4四半期に出荷

製品発表

Oryx 10GEカメラ – 第4四半期に出荷

受賞歴のあるOryx 10GigEカメラは、最大10Gbit/秒の転送速度をサポートし、60 FPS以上で4K解像度、12ビット画像のキャプチャが可能なため、システム設計者は最新のCMOSセンサーを活用できます。10GBASE-TインターフェイスはリーズナブルなCAT6Aで50m以上のケーブル長、またはCAT5eで30m以上のケーブル長に対応しています。

FLIR初の12.3 MP Sony Pregiusセンサーを搭載したモデルで、68 FPSで撮影します。

・  Oryx 10GEのモデルと特徴
・  10GigEインターフェイスの詳細



Ladybug5+ 360°全方位カメラ – 新発売

Ladybug5+ 360°全方位カメラ – 新発売

この度、Ladybug5+がFLIRおよび指定代理店を通じてご購入いただけるようになりました。Ladybug5+の特許取得済みのキャリブレーションと優れたグローバルシャッターセンサーにより、10mで2mmの精度レベルで高品質の8k30または4k60コンテンツを記録します。

・  Ladybug5+のモデルと新機能
・  Ladybug SDKの機能と特徴

10GigEテクノロジーアップデート
洗練された使いやすい10GEスイッチ
洗練された使いやすい10GEスイッチ

現在、Singtelは10Gbpsの自宅用ファイバーブロードバンドを提供しています。ハードウェアメーカーは手ごろな価格で使いやすい10GigEデバイスをこぞって提供しようとしています。そのひとつがASUS XG-U2008です。この10GigE対応スイッチは、2つの10GBASE-Tポートと8つの標準GigEポートを備えています。

・  ASUS XG-U2008プラグアンドプレイギガビットスイッチ
     
ナレッジベースセンター ヴィジョンのかすみ

Ladybug5+ PPSを使用して外部GPSと同期

NEW
Ladybug5+ PPSを使用して外部GPSと同期



Ladybug5からLadybug5+への移行

Ladybug5からLadybug5+への移行


Blurred Vision

LinkedIn YouTube お問い合わせ先 FLIR
今後のイベント