食 品 FOOD

NEDで提供しているカメラの使用例をご紹介します。

食品異物検査

目的

パッキングされた食品類に対して高速、高精度で自動異物検査を行い、不具合品に関して排出信号を出力します。(X線非破壊検査方式)

対象物仕様

食品の例 肉製品、カップ麺、クッキー 等
異物項目 金属、ステンレス、骨、絆創膏 他

性 能

最小異物 鉄 φ0.6mm
ステンレス φ0.26mm
石、硬い骨、ガラス 2mmSQ
移動速度 最大75m/min

装置仕様

1.センサー X線ラインセンサ1024画素
2.コントローラー 高速凡用画像処理装置

適用分野

電池非破壊検査
半田付け部品のリーク検査